RCシリーズ

新型の標準仕様ユニットハウス(連棟シリーズ)

連棟ユニットハウス「RCシリーズ」は、RSシリーズ同様に従来の「KD型」に替る新型連棟ユニットハウスです。
KD型と同じく、中間棟を増設することにより用途に合わせた広さを獲得できる汎用性の高さが特長です。
また、オプションユニット&パーツを装着することにより、風除室・キッチン・トイレ等様々な空間設計を可能とします。

RCシリーズ

仕様

構造 軽量鉄骨造
外壁材 金属サイディング
内装材 塩ビ合板(壁・天井)
床材 コンクリート型枠用合板
窓・ドア アルミサッシ
屋根 ガルバリュウム鋼板
備品 分電盤、コンセント、蛍光灯、換気扇、換気口

寸法

型式 RC30 RC40
E1 E2 C1 C2 E1 E2 C1 C2
全長 Dmm 4,500 6,000
全幅 Wmm 2,300 2,300
全高 Hmm 2,600 2,600
乾燥重量 kg 1,080 1,080 830 850 1,570 1,580 1,400 1,420
窓(アルミサッシ) 2 1 1 1 2 1 1 1
ドア(アルミサッシ) - 1 - 1 - 1 - 1
型式 RC50
E1 E2 C1 C2
全長 Dmm 7,200
全幅 Wmm 2,300
全高 Hmm 2,600
乾燥重量 kg 1,870 1,870 1,690 1,710
窓(アルミサッシ) 2 1 1 1
ドア(アルミサッシ) - 1 - 1

用途

  • 事務所
  • 休憩所
  • 店舗
  • 物置
  • その他

カナテック商品カタログダウンロード